FC2ブログ
 全1ページ
  

2020.01.30     カテゴリー :   厚木基地

Overhead Approach

Overhead Approach

IMG_57472020119-1.jpg
IMG_58682020119-1.jpg
IMG_58862020119-1.jpg
DSC_73022020119-1.jpg


今ある時間をいかに使うか?
空いてる時間のチャンスは最大限に生かす
それが私の主義だ。
とは、まあ、撃沈が続く中、来れば行けるときに行く。
アウトブレイカー
撮れるかどうか判らず、確実に撮れる場所を避けポイントを探し、Overhead Approachだけを狙う。
確率は限りなく低い。
捉えられても、納得のいくものはほぼない。
この世界でそんな人達のことをそう呼ぶ。
アウトブレイカー
やれるときはやる、それが私の主義だ。


2020.01.03     カテゴリー :   横須賀基地

横須賀カウントダウン 2020


2020 COUNTDOWN YOKOSUKA  


CX9I3466202011.jpg


今年は数年ぶりに参加。風も強いが気温はそこまでも寒くはない?、護衛艦いずもは改装前の参加になるのだろう。2020、節目の年。今後の十年に向かい、どのような道のりが待っているのかはわからない。が、締めの道のりになることは確かだろう。いずも、も、改装され、これからの自衛隊史に名の残る、そして、戦後初の運用を開始する艦となり、その役目はこれからの日本の防衛に影響を与えることになることは明らか。そんな要の年に、良い打ち上げを見させてもらった。風はやや強く、花火の破片と煙が舞い降りてはきたが、冬の舞は寒空に大きく舞った

CX9I3525202011.jpg
CX9I3532202011.jpg


午前0時。マニアが場所取りで最前列を無めるだけで人は少なかったが、時間と共に集まった大勢の人々。自衛艦の満艦飾を綺麗と連呼する人々。年越しを前に消え、風の騒めきだけが通り過ぎる。その時を待つ人々のカウントが始まり締めた途端に点灯、汽笛、サーチライト、花火が舞った。
舞い上がる、火の華と舞声は、光と闇と希望と暗望、人々採るのは未来かな。


CX9I3462202011202013.jpg


暖冬のこの冬。
来年に向かって走り始めて日本を片隅に、どう流れていくかこの10年。
どーんといこうや。

御粗末。



プロフィール

どら猫

Author:どら猫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR