FC2ブログ
 全1ページ
  

2015.07.24     カテゴリー :   厚木基地

Summer Time RJTA

2015.7.23





夏の夕暮れは遅い。

その分、飛行する機体があれば撮りやすくなるものだ。

今日はリハビリもなく、視界も良い。

となれば、就業後、TAに展開してみた。

案の定、良いロケーションがそこにまっていた。

富士山に掛かる傘雲

周りに立ちこむ雲もいい形で流れていく。

そんなときに、始まったのがキャラバンの飛行。

新製といっても中古機だが、T/Gを繰り返しを始めた。

軌道はほぼ決まっている。

さあ、どう撮ろう?

これがまた悩み所

上がりが大きいため、富士山との絡みは難しい

光が落ちる時間も早い

ここはなるようになれと、接近戦及び広角で狙ってみたのだが。

約一時間あるかないかの時間。

走り回り撮ってみたが、納得はなかった、いつものことw

仕方あるまいと、暮れる厚木を後にした。



2O7A0127.jpg
2O7A0040.jpg
2O7A0106.jpg
2O7A0114.jpg
2O7A0182.jpg
2O7A0214.jpg
2O7A0416.jpg
2O7A0497.jpg
2O7A0286.jpg
2O7A0687.jpg
2O7A0695.jpg
2O7A0536.jpg



夕暮れから漆黒の夜へ

リーマンはこんな時間しか撮れないのは仕方ない。

この時期の視界が悪いのであきらめもつくが、こんな視界のいい日がある。

何気に今年は多いのか?

しかし、展開出来なければどうしようもない。

頑張って時間を見つけるのも楽しみの一つか?




2O7A0616.jpg







お粗末!!


2015.07.23     カテゴリー :   厚木基地

RJTA 夏 夕暮れ

2015.7.22


2O7A9993.jpg
2O7A9990.jpg



夕暮れ迫る中、頭上には月が輝く。

赤く染まる地平線に、雲が流れ太陽を打ち隠す。

人々の帰宅で交通量が多くなる県道の機械音が、ひっそりと飛行の無いj飛行場に響き渡る。

動きのない飛行場は、ただの広大なスペース。

音が渡らなくなれば、ひっそりと、小鳥の鳴き声しか渡らない。

時間と風だけが流れていく夕暮れ飛行

陽が落ちれば街の灯と星が輝く漆黒の空間に変わる。

そこには数十年前の記憶は薄れ、平和な時間の流れが刻まれているだけだ。



2O7A0008.jpg
2O7A9998-3.jpg



2015.07.21     カテゴリー :   厚木基地

厚木ヘリ祭り

2015.7.20




別件で忙しく、ここの所立ち上げていなかったが活動を休んでいたわけではない。

ただ単に、億劫になっていたのか?

いや、名前はまだない。

とか、わけのわからないことを書いているが、厚木基地では久しぶりのヘリ祭りが開催された。

暑くなった、日々この頃。

張り込みも厳しくなる一方で、出来るだけエンドには出向かず、効率よく動きたいものだ。

が、しかし、この世界は、待つことが第一の仕事。

修行といわれるところは、情報の無い獲物を得るには探すことすらできない世界なので

ひたすら待つことが勝負の道筋

千差万別、いろいろと各個人、指向を凝らし、待ち時間を活用する。

そこでまた一つの勝負の片鱗が見えるかもしれないのだ。

そんなことはどうでもいい。

ラジオから、きましたよコール。

さあ、はじめましょうか。



1N6A8486.jpg
2O7A9175.jpg
2O7A9196.jpg


まずは、獲物を移動させてきた大物を捕獲

AMには上がるだろうと、だらだら自宅待機をして待っていたが動かない。

そろそろ行くかと、まめぞうくんに火を入れた途端、リーチコール。

まわせ~

スクランブルをかけてギリギリ。

狙おうとしていた正面であるが、寸前の到着なのでポジションが悪かった。

仕方ないと次の獲物のため、ポジションを試行錯誤。

ヘリである。

ここRJTAでの、ヘリ軌道は難しいのである。

普通のアプローチラインで来る場合もあるが、そうでない場合が多々ある。

そこが楽しさと勝負勘を発揮し、勝敗を決するところ。

負け込んでたらいかん。

無難に居るポジションも少ない。

ここは運か経験が勝敗を決するといってもいいかもしれない。

さあ、勝負。



1N6A8501.jpg
1N6A8525.jpg
1N6A8605.jpg
1N6A8601.jpg
1N6A8621.jpg
1N6A8646.jpg
2O7A9235.jpg
2O7A9312.jpg
2O7A9323.jpg
2O7A9366.jpg


Fleet Replacement Squadron MH-14 Vanguard MH-53E Sea Dragon


北に訓練に訪れていた機体が厚木飛来の模様

大きな機体だから迫力がある。

もっと近くで撮りたいが、予想に反して高い飛行

ローアプローチを何回か行ってくれたおかげでチャンスはあったが、消化不良で。

ん~、もうひと頑張りだったか。

ローアプローチ後は、ほどなくしてお帰りに。

大きな機体なので、通常のルートで上がると判断。

19なので、下がって狙いを。



2O7A9632.jpg
2O7A9783.jpg


2機で飛来したバンガード

帰りは寄ってくれるかが。

さて、その間に、もっとレアな機体がとうとう動き始めた。

この機体は、初の機体ではなかろうか?とのことで。

地獄の黙示録テーマが流れてきそうでw

かっこいい60機体で、一番といっていいごちゃごちょ機体

物凄く好みである。



2O7A9546.jpg
2O7A9561.jpg
2O7A9851.jpg
2O7A9715.jpg
2O7A9750.jpg



何回か、ローカルを実施

座っている戦士たちも遊覧なのかな?w

にしたも、訓練でここにやってきたなんて初めてである。

ちょっと、問題もあったみたいだがw何はともあれ見れて良かった。

厚木で今だけヘリがぐるぐる、レア機体がジャンジャン面白かったか。

2O7A9696.jpg
2O7A9669.jpg

2O7A9758.jpg


自然の飛翔体も暑い中お疲れ様です。

NFが居ない時期の、休日に出会えたチャンス。

なかなかないのではないかと思われ。

お疲れ様ですとマニアの方々は堪能したのではないでしょうかね。




2O7A9493.jpg


第160特殊作戦航空連隊 MH-60M Night Stalkers


お粗末!!



2015.07.14     カテゴリー :   横田基地

リベンジ RC

2015.7.12




その時がやってきた。

何年間か、撮りのがし、タイミングが合わない機体が台風避難のためにやって来た。

休日のタイミングとあわせてのお帰りを期待した2日間の展開。

やっと当たったか。

今回は特徴ある機体の姿を接近戦で仕留める。

足の出ない方が良いが、あまりにも独特なスタイルは、接近戦で撮れるここで押えるのが無難。

次回があったら飛行写真は当然かな。

まあ、天気次第とのことで。

その機体。

RC-135U Combat Sent

2機しかない機体

独特の顔が誰かを思い浮かばせる。

RC-135S Cobra ball

コブラボールは何度か出あってはいるが、セントは初なのもでw

さあ、見せていただきましょうかと。




1N6A7858.jpg
1N6A7909.jpg
1N6A7918.jpg
1N6A7925.jpg
1N6A7947.jpg
2O7A8532.jpg
1N6A7965.jpg


Boeing RC-135S Cobra Ball 62-663


1N6A8041.jpg
1N6A8134.jpg
1N6A8168.jpg
1N6A8184-1.jpg
1N6A8213.jpg
1N6A8227.jpg
2O7A8575.jpg
2O7A8587.jpg
2O7A8636.jpg
1N6A8282.jpg
1N6A8324.jpg


Boeing RC-135U Combat Sent 64-849


独特な顔立ち

いやいや、天気にも恵まれてOKかな

にしても暑い暑い。

タンカーたちも続々と上がるが、目的が果たせてのでなぜか半減の撮影、いかんいかん。


2O7A8720.jpg
2O7A8753.jpg
2O7A8772.jpg



トップ光線で撮影ポイントもほんとうはここではなかったかな。

まだまだありそうだが、予感がありベースの厚木に戻る。

幸か不幸かやはり当たったか。

ペリカンの色付きが飛来。

直ぐに上がるのでそれを抑えて一件落着




1N6A8332.jpg
2O7A8795.jpg



約2か月振りの飛行機撮影

効率が良かった日曜日になったみたいで。

いままで横田でこんなに効率が良かった日があったかな??

さあ、これから遠征シーズンが始まるか。

そろそろ腕をもとにもどさないと大変かな。



お粗末!




プロフィール

どら猫

Author:どら猫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR