FC2ブログ
 全1ページ
  

2014.10.31     カテゴリー :   厚木基地

Shakedown New Machine EOS 7D Mark2

2014.10.31



まあ、こいつは使えるであろう。

贅沢をいえば画質がやはりC

長所と短所を上手く使い分ければ良いだけのこと。

5D3にこの連射があればどうだろう。

AFは中心f8に関しては若干速いか?

EOS iTR AFの違いがあるのか?

まあ、新しいAFではあるが、まだこれから使ってみないとわからない。

スペック的には5D3の方に分があるか?

しかし、まあ、今回が初めてのシャッター

まずは、初印象としては、軽い

シャッターも軽い

AFは速いが、いろいろな選択筋があるので使い方を限定しないとタイムロスしかねない。

画は、初代より良いのは確かだが。

今日みたいな条件が悪い日には明らかに先代よりはっきりと良さが分かるか。

が、しかし、フルサイズの画をみてしまっているので

それを言ったらお仕舞ですがww

1DXで良いのでは?

当然、良いのではあるが、トリミングの対応画数が足りないか。

1DXで3000万画素、高感度性能をそなえればAPS-Cはいらないか

それも低価格でwww

そうはいかないのが商売

にしても、高い贅沢品であるには変わらないw

で。

このカメラは、やはり撮れてしまうカメラ

時代は変わった。

また一時代変わるか?

ん~





2O7A00302014103101.jpg
2O7A00012014103101.jpg
2O7A00102014103101.jpg
2O7A00842014103101.jpg

500mmf4+2.0x





厚木に展開していたホーク

2回目のローカルを終えて帰投

危なかった

これが撮れなければ何しにだった

しかし、悪い条件のオーバーヘッドアプローチ

とりあえず、ここまで撮れた。

AFの迷いもなくf8使用で十分追ってくれている。

いつものO/Hではなく、東寄りからこちらに向かってO/H

真上での機動に十分付いていける。

これでまた一つ、言い訳ができなくなったかww




2O7A01302014103101.jpg

300mm f2.8

ストップアンドゴー

グルグルと回るP-1

比較的近い位置での撮影

悪い条件でも何無しに追い続けるAF

正面系の遅いシャッター速度でもなん無しに追い続ける

この程度の機体なら十分すぎるか。


2O7A01712014103101.jpg
2O7A01682014103101.jpg



こりゃ、困ったものだ

さて、これからがまた楽になるのか?

良いのか悪いのか

基本を忘れずにしたいものだ。



お粗末。



2014.10.29     カテゴリー :   観閲式

勝負の欠片

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014.10.28     カテゴリー :   観閲式

2014 航空観閲式 

2014.10.26


今年は会場に参加できないので勝負に徹した。

が、XC-2は初見

とのことで、拝める場所にもポイントを置いてみたが。

予行と本番

2日間

今回は本番を先にww

通過のみに重点を置いた長玉ポイント

まあ、勝負を賭けるポイントに近いためし方はないがいいのではなかろうか。

まあ、のんびりと人の居ない場所での撮影

百里ではありえないだろうか?www





1N6A365120141026.jpg
1N6A365920141026.jpg
1N6A366720141026.jpg
1N6A367320141026.jpg
1N6A368520141026.jpg
1N6A370220141026.jpg
1N6A373120141026.jpg
1N6A375220141026.jpg
1N6A375920141026.jpg
1N6A376620141026.jpg
1N6A377720141026.jpg
1N6A386620141026.jpg
1N6A387420141026.jpg



お決まりの航空通過

お初のXC-2はC-1とw

機動の後に登場とは

海上展示ではMV-22と F-35Aモックアップ展示だが

XC-2は通貨の展示とのことで機動の後か。

その展示での機動飛行、ワンポイント、ワンチャンスを仕留めるためだけに展開

なんたる無謀ではあるが、こんな時しかできないのもw

さてはて、どうなったかは次で



1N6A371020141026.jpg






お粗末!!




2014.10.27     カテゴリー :   SNOOPY

下総での出来事

2014.10.25~26



先週の航空観閲式予行をのぞいてロケハンした結果

あるポイントで突っ込みがいけるのではないか?

当初はF-2の対地攻撃デモでのポップアップして旋回、急降下ポイントでの捻った瞬間の突っ込みを

撮れるポイントはないかと試行錯誤していた。

当然、長いレンズが必要になって大気の状態も良くなければ惨敗は目に見えている。

かといって、定番では面白くない。

観閲式は中で見てなんぼなので、勝負を賭けるにはちょうど良いともくろんではいたが。

前記の様に、先週、予想したポイントで撮ってみたがこれがなるほど当たり。

後は修正をかけて撮るのみと算段を。

まあ、同じ軌道を通るわけではないので勝負しかあるまいと。

先週の惨敗をここで見返そうとしても難しいが、これが勝負の世界。

資金も底を尽きはじめているので、NO高速でもう一つの目論見、スヌーピJ号飛行船も絡めて。

こちらも、サーチして係留地での仕留めようと。

以前のカラーリングは撮ってはいるが、今回はニューカラー

まあ、天気はぱっとしないが仕方ない。

陽が暮れるのが早いので試行錯誤となるが、暮れる前降りてくれた。


1N6A333520141025.jpg




夕日の中降りてくるスヌーピーJ号を思い通りに仕留められなかった。

チャンスは少ない。

係留地に飛行船が降りるには人出がいる。

日本で唯一飛行している飛行船。

以前、友人が飛行船会社に勤めていたが、やはり潰れてしまった。

日本での需要がないのだ。

滅多に見れない着陸を見学


1N6A337620141026.jpg
1N6A339320141026.jpg
1N6A339420141026.jpg
1N6A340320141026.jpg
1N6A340820141025.jpg



みんなでよいしょよいしょと引っ張って降ろす。

ロープで引っ張って係留塔に接続する。

全て人力で軽々?に引っ張るww

接続した係留塔の軸は360度回るので風の向きに船体が向けられる。

良く出来たもんだが、大きさの割には空中に浮くもんだから見た目より軽いか。

巨大な風船www


着陸はロケハンのできずぶっつけ本番だったが。

ここでロケハンが出来たので、後日の百里入りを遅らせ朝の上がりを狙ってから百里に行くことに。

まあ、百里は昼近くに始まるので余裕か。

とのことで、朝方、見学に。



1N6A346720141026.jpg
1N6A348420141026.jpg
1N6A350820141026.jpg
1N6A351120141026.jpg
1N6A347120141026.jpg
1N6A350320141026.jpg


まるで気球?www

離陸は、流し撮りをと

しかし、ISOを戻すのを忘れて思うように流れなかったwww

失敗失敗




1N6A349320141026.jpg
1N6A355020141026.jpg
1N6A360520141026.jpg
1N6A357320141026.jpg
1N6A358620141026.jpg




次回、もう一度撮りに行きたいがこの後は西に向かうみたいだ

次回は年明けかな?




1N6A330920141026.jpg
1N6A328920141025.jpg



チャンスは転がっているようで転がってはいない

いかに撮るかは本人次第

まだまだである。


お粗末!!


2014.10.26     カテゴリー :   百里基地

RF-4E

2014.10.26




航空自衛隊航空観閲式


中で見学するのが一番なイベント


まあ、今年は中には入れず


それならそれで1点狙いの勝負


こういう時が勝負の醍醐味


1日賭けてのワンポイント勝負


勝てるか勝てないかは時の運


腕の無い自分では思い描いた画は残せたのか?


違う、これでは駄目だ。


何時近ぜるか?


何時の事だろうか?


まあいい、楽しく撮るのが本望


悔しいがこれもまた醍醐味





1N6A382420141026.jpg



相変わらずの1000mm


光と角度を予想してポジション取り


当たるか当たらないかは時の運


次回は無い


お粗末!


2014.10.22     カテゴリー :   羽田空港

晩秋の影



秋 過ぎ去りし

日々 肌に触れ合う空気が冷気に晒され陽を恋しくなる瞬間が増える

風音が身に激しく当たり 大空の 雲が広く伸び夕日を 覆いかぶさり 暗愁の影を追いかけ凛とする空を見上げる

光と影が織り成す 晩秋のグラデーション

この一瞬を今しか切り撮れない時




1N6A3243-3.jpg




2014.10.13     カテゴリー :   成田空港

コスモス


2014.10.12



秋に陽にコスモスが咲いているとのことで。

絡めて撮ったらどうなるかと訪れましたが。

さてさて、レンズが。

長いのばっかで撮っているのでどう映るかなと。

いろいろrなロケーションがある中、ポイントを探すのは一つの楽しみとも思われますが

思ったような場所にめぐり合わせることは出来ないのが現状で。

行ける範囲の場所で探すしかありませんぜ。

とまあ、そんなとこで駄作を




1N6A224720141012.jpg
1N6A227620141012.jpg
1N6A229620141012.jpg
1N6A175120141012.jpg


まずは到着後、北風なのでお決まりで。


して移動

あの辺りにコスモスがありそうだと

てこてこすぐそこでしたwww




1N6A174720141012.jpg
1N6A183120141012.jpg
1N6A181920141012.jpg
1N6A260720141012.jpg
1N6A254620141012.jpg
1N6A257420141012.jpg



ん。

マンネリ

いかんいかん。

後は上がりを撮ってとwww




1N6A223220141012.jpg
1N6A193320141012.jpg
1N6A196520141012.jpg
1N6A207420141012.jpg
1N6A208220141012.jpg
1N6A214220141012.jpg
1N6A220520141012.jpg
1N6A222220141012.jpg
1N6A1859201420141012.jpg



ここ成田ではまだまだB747が健在

やはり大型機はおもしろいか。

にしても、広大な土地成田。

ポイント探しもまだまだ多々あるのですね。

しかし、来るまで時間とお金がかかるなあ~

さてさて、そんな所でしたか



お粗末!!







2014.10.11     カテゴリー :   羽田空港

Luftwaffe

2014.10.11



ワンポイント展開。

捻るあの場所でまた撮りにはいきましたがね。

そうです、逆光になるのです。

まあ、場所が場所なだけに。

静かに潜伏して大人しく撮るのですが。

当然、長いのがなければいけないですが。

近づいてくれればそれなりでも楽しまえます。

いつまでここで撮れるか分かりませんが

撮れるうちに。


とのことで


1N6A124720141011.jpg
1N6A132020141011.jpg
1N6A137920141011.jpg
1N6A144020141011.jpg

何の変哲もないものでしたw

ん~

困りもの




おそまつ!





プロフィール

どら猫

Author:どら猫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR