FC2ブログ
 全1ページ
  

2013.10.30     カテゴリー :   百里基地

厚木基地US祭り

続きを読む »

2013.10.28     カテゴリー :   厚木基地

晴天のUS祭り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013.10.24     カテゴリー :   海兵隊

Marine Fighter Squadron 312

2007.11.3


航空自衛隊入間基地航空祭に参加したVMFA-312 Checkerboards DR211 

入間基地での米軍の参加は近年ほぼ無い。

昔は 国際航空宇宙展などを行っていた場所だが、今では戦闘機系は滅多に飛来しない。

VMFA-312は1943年に創設された由緒ある部隊だそうだ。

F-4Uを駆って第二次世界大戦に参加しF/A-18Aに至るまで伝統の長い部隊。

まだこの頃は、デジタル一眼とフィルム一眼を使っていた頃。

ここ数年の技術の進歩は物凄いようで、今はカメラに撮らされている時代か。

そんな恩恵を受けられる時代で、プロのカメラマンの苦労は物凄いのでしょうね。

フィルム時代は、ピント、露出、フィルム・レンズの性能、現像、撮影ポイント、運が揃わないと

とても納得いく作品ができなかった。

1本、36枚のフィルムのチャンジを何秒間でできるか、巻き戻し時間まで高速を飛行する航空機に対しての

スペックの決め手ともなっていた。

馬鹿なことに、フィルムチェンジの練習までしたものだ(笑)

しかしまあ、1枚のシャッターをキルのも躊躇する時もあった。

フィルム代、現増代、プリント代を考えるとやたらにシャッターをキレナイ。

トライXのパトローネをカートリッジに押し込みフィルム代を抑えたりしたものだ。

ケチな自分は、各感度のフィルムを小出しにシャッターを切って巻き込み冷蔵庫にしまっては使う作業も。

無駄なカットを出さずに少ない資金で凌いだものだ。

しかし、納得のいく画はいくらも無い、全然ないかな(笑)

そんな、なんだかんだの時期、デジタルの威力が身に染みた時期。

ここいらからフィルムを諦め、デジタルに移行しつつある時期であった。

その入間基地祭が近づいて来る。

そして、姪っ子を亡くした日と一緒に。



2007110301[1]
Marine Corps Air Station Beaufort, South Carolina MAG-31 2nd MAW
Marine Fighter Attack Squadron 312 Checkerboards DR211 163139


2013.10.24     カテゴリー :   海兵隊

Marine Fighter Squadron 312

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013.10.20     カテゴリー :   羽田空港

ありし日のB4

2013.10.20



なぜかB 747

こんな日もあった。

雨の日のB4

ん~

ただ単に上げてなかっただけww




2013102003.jpg
2013102001.jpg
2013102004.jpg
2013102005.jpg




なぜかB8もww

こんな感じに降りてくる。

在りし日のB 747

ANAのB4はもう居ない。



お粗末。


2013.10.14     カテゴリー :   成田空港

成田の上がり

2013.10.14



成田空港も広いものであちこちで撮影ポイントが隠れている。

順光側で上がりの足の出ていないポイントを探すのは面白い。

手持ちのレンズの焦点距離に適用できる場所。

人に聞いて行くのもよいが、探すのも面白い、いや、探すのが基本

ぶらぶらとうろうろしていると間違われもするからご用心。




2013101401.jpg
2013101402.jpg
2013101403.jpg
2013101404.jpg
2013101406.jpg
2013101407.jpg
2013101408.jpg




まあ、上がりが好きだがね。

降りてくるのもね




2013101409.jpg
2013101410.jpg
2013101411.jpg




そういえば、成田行ってないな、しばらく。

ん~

早くいかないと居なくなる。


とのことで


お粗末



2013.10.05     カテゴリー :   小松基地

北陸強行撮影ミッション KOMATU 2013

2013.10.5

北陸には暫く訪れては居ない

今年は計画的に訪れようかとは思ったがJAAPのおかげで。

小松基地での機動は基地外でのほうがポイントを掴みやすい。

毎年の事ではあるがここでどこで狙うかだ。

まめぞうくんの駐屯ポイントも限りあるがこちらは友人の支援で解決。

エンドでハイレートバーナーを狙うか機動の切り替えしベーパーとバーナーを狙うか。

航空祭での基地外撮影は、予行のロケハンが効く

しかし、展開出来ないとこれまた勝負するしかない。

展開した知り合いに状況を聞くがこれもまた一つの情報源ではある。

しかし、実際、ロケハンしたわけでないので経験を元に勝負でポイントを決めるか無難にセンターに居座るか。

今回は、素人の友人も一緒に参戦したので、無難策のセンターで。

しかし、拠点をそこに置き、動き回るのは当然。

拠点には友人がいたので安心して動くがいないと機材を背負ってからの移動。

これもまた大変なのだがwww

今回は、天気も悪いのでバーナー狙いを主に狙うことに。

暗い空ではバーナーが生える、そこが狙いだが。

メインは500mm+1.4xもしくは2.0xを主に使用する。

画質は落ちるが、単焦点。

ここがズームよりもいいことは言うまでもない。

あとはピンと構図を決めてシャッターを斬るのみ。

こうと決めてやるからには失敗のほうが多い。

しかし、押さえる写真を何枚も重ねても仕方ない。

ピンが合い、ブレが止まり、1~2枚でもバーナーUPが撮れれば今回は勝ちだw

とはいいつつ、定番構図連発かなwww

500+1.4x 1/1250 f5.6~7.1 ISO200 +2/3


201310055.jpg201310056.jpg
201310057.jpg
201310058.jpg
201310059.jpg航空自衛隊小松基地 第6航空団 第303飛行隊 第306飛行隊 F-15J


2013100510.jpg
2013100511.jpg
2013100512.jpg
航空自衛隊航空開発実験集団 F-2B 43-8129

500+2.0x 1/1250 f8 ISO200 +1


岐阜基地からリモートで機動飛行を展示したF-2B

残念ながら飛行高度が高い。

天気も良くなく、洋上塗装で映えない。

これままた仕方は無いが、なんせぱっとはしなかった。

F-2はターミナルでの1発勝負で撮るのが無難かと。

小さい機体を迫力あるように撮るには、低空飛行かT&Gを狙うしかない。

大抵、岐阜のリモート機動飛行は同じパターンか。

2013100513.jpg
2013100514.jpg


ここ、小松は民間空港も隣接しているので旅客機も訪れる。

ANAはこの時とばかりに色付きを大体ぶつけてくる。

今回はゆめジェットが飛来。

AIR DOは何時就航したのか?

暫く来ていない間にいろいろと変わったか。

小松で2個飛行隊のあるF-15の編隊飛行

これも名物で、大型戦闘機の編隊は見ものではあるが。

フオーメーションを変えた通過のみ。

もっと派手に思考を廻らせていただきたいものだがw

2013100515.jpg
2013100516.jpg
2013100517.jpg
2013100518.jpg



今回の課題、A/B

残念ながらちょいと遠かったか。

もっと弩アップにしたかったがやはり無理www

これが一番近かったか。

走り周って得たが、どうも今一でした。

500+2.0x 1/1250 f8 ISO200 +1


201310053.jpg
201310052.jpg
201310051.jpg
201310054.jpg



残念、次回に課題を残しますか。

お粗末!




プロフィール

どら猫

Author:どら猫

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR